アズールレーンここ好きブログ

アズールレーン(アズレン)の情報発信ブログです。艦船少女の「ここすき」というポイントを紹介したり、アズレンの攻略情報やネタをお届けします。

【アズレン】「集中攻撃」の性能・使い方・所持艦船【スキル】

f:id:az_royalojisann:20200614163039j:plain
集中攻撃のスキル情報

アズールレーンアズレン)のスキル「集中攻撃」の最大効果・使い方・所持艦船などをまとめています。スキル集中攻撃の性能を知りたい人は参考にしてください。

集中攻撃

集中攻撃 主砲発射時30%で発動。一回だけ主砲によるダメージが2倍になる
クールタイム5秒

所持者

シカゴ / ネバダ / オクラホマ / カリフォルニア / サウスダコタ / 高雄 / 鳥海 /

性能・使い方

スキル「集中攻撃_」の使い方・性能を解説

クールタイム

スキル「集中攻撃」には開始時とスキル発動後にクールタイム5秒がある。
現状の所持者だと、戦艦は主砲リロード時間が長いのでこの影響を受けることはない。
重巡の高雄や鳥海は攻撃速度に優れる重巡主砲を装備している時や自動装填機構を積んでいる時にスキル回転率に影響が出るかもしれない。リロードタイムに注目して運用しよう。

持続時間

一回だけ主砲によるダメージが2倍になる」という表記だが、厳密にはスキル持続時間(2秒?)があるらしく、その間に発射した主砲のダメージが倍になる模様。
例えば、完凸の戦艦サウスダコタなら主砲砲座1~3の全てに効果が適用される。一方で重巡シカゴ(主砲砲座2)の場合、主砲の攻撃硬直次第で砲座2の発射中に効果が切れる現象が起こるらしい。

系統

集中攻撃」のダメージ2倍というのは、与えるダメージ100%アップの「強化系」に属する効果だ。
同じ「強化系」の効果を挙げると、スキル「強襲指令」や海域の「弾薬補正」などがあり、これらの効果が複数ある時は同系統ということで加算される。

例えば、「集中攻撃」+「強襲指令」の場合、与えるダメージ125%アップ(2.25倍)する。さらに弾薬が4以上なら135%アップ(2.35倍)、弾薬が0ならダメージ-50%のペナルティが発生するので75%アップ(1.75倍)になる。 「弱体系」など、他系統のダメージアップ効果は乗算される。

炎上ダメージについて

勘違いされやすいが、ダメージアップ効果は炎上ダメージに影響しない
「集中攻撃で主砲ダメージが2倍になったから炎上ダメージも2倍!」などといううまい話は無いのだ。
炎上ダメージに影響する効果の場合、しっかりその旨が説明されるはず。(愛宕や吾妻などがその例)

最強スキル説

平時で単発2000以上を叩き出す戦艦にとって、主砲ダメージ2倍というのは非常に大きな効果となる。
これが毎回発動するならどんな強敵とも渡り合える可能性があり、レアリティの低い戦艦で高難易度海域を攻略することも不可能では無い。

問題点

集中攻撃」は汎用スキルの中でも非常に強力な効果を有しているが、ネバダオクラホマの改造以降、このスキルを持ってくる戦艦が一隻もいない。
戦艦には「高確率の特殊弾幕スキルを持ってて欲しい」という指揮官の気持ちを反映してのことだろうか?
確かに強力な特殊弾幕スキルがあれば「集中攻撃」は不要かもしれないが、「スキル発動時の最高打点が一番高い戦艦」といったロマン溢れるキャラが1隻や2隻いてもいいと思う。

重巡においても鳥海以降、このスキルを持ってくる艦船が一隻もいない。
ただ、ロンドン改が上位スキル「ロンディニウムショット」、ブレマートンはダメージ補正が低い代わりに特殊弾幕付きの「Flame-HEAT-Wing」というスキルを持ってきている。

ロンディニウムショット
ロンディニウムショット 自身の主砲攻撃は30%で与えるダメージが倍になる;自身が戦闘中敵を撃破した場合、自身の命中が1.5%アップ(最大8回まで加算可能)


Flame-HEAT-Wing
Flame-HEAT-Wing ①自身の主砲攻撃時に30%で発動、3秒間自身の主砲によるダメージが130%になる(この効果は5秒間に一度しか発動できない);②自身の主砲攻撃時70%で発動し、榴弾属性の特殊弾幕を展開する(威力はスキルレベルによる・この効果は10秒間に一度しか発動できない)
榴弾威力 20発射 12補正 100%
軽 135%中 90%重 70%修正 100%


今後は汎用スキルをリメイクしたものが増える可能性があり、「集中攻撃」を見掛けることは減っていきそうだ。